COLLECTION

◆◆ 二度と出ない逸品!残りも少なくなりました ◆◆




TYPE104B 514号機(秋田機関区)

ムサシノモデル

昭和47年東北線電化より3年後盛岡から移動。プロテクタを取り外し運転席窓を旋回窓に交換。ATS車上子は中間台車より2エンド側台車燃料タンク間に移動設置。 ホイッスルは1個。昭和52年まで奥羽本線で活躍。

image description
image description
image description
image description
image description
image description
image description

TYPE25B 682号機(秋田機関区)

ムサシノモデル

昭和47年東北線電化より3年後盛岡から移動。プロテクタを取り外し運転席窓を旋回窓に交換。ホイッスルは2個。 特急『日本海』、『あけぼの』を牽引。昭和51年まで渡道し追分機関区で活躍したが、火災にて廃車。

image description
image description
image description
image description
image description
image description
image description

3つ目北海道 741号機(五稜郭機関区)

ムサシノモデル

函館五稜郭機関区所属のDD51の中から710、716,741,742、745号機の5輌が通称"三つ目"に改造された。 1980年代初期に741、742、745の3輌には温風暖房器が取付られている。

image description
image description
image description
image description
image description
image description

TYPE7B 1184号機(JR貨物・東新潟機関区)

ムサシノモデル

ボンネット上のハッチのリブ付き、Hゴムグレー。無線アンテナ付き、タブレットキャッチャー無し、ラジエーターグリル付き。 磐越西線で活躍、キャブ廻りのプロテクター類を全て備えたA寒地重装備仕様。

image description
image description
image description
image description
image description
image description

TYPE7 1802号機(国鉄時代は佐倉機関区)

ムサシノモデル

N昭和53年から落成したグループで、SGを搭載しないタイプ。897~899・1801~1805の8輌が該当する。2分割ラジエーターカバー、大型扇風機カバー、ボンネット天井部のリブ付き開閉式点検扉等、最後期型の特徴を全て備えている。ナンバーは取り付けていないので、 この8輌からお好みの番号を取り付けられます。但し、現存するのは899・1801~1805(JR貨物愛知機関区)で原色は899と1805のみです。

image description
image description
image description
image description
image description
image description
image description
image description

电力机車 SS1 0723号機(广鉄广段) 广洲機務段
电力机車 SS1 0707号機(广鉄株段) 株洲機務段

N27

韶山1型は初期には6Y1型とよばれ、6軸駆動、第一次型 : SS1008 - 1060 第二次型 : SS1061 - 1130 第三次型 : SS1131以降 がある。1980年製造の韶山1型221号機を基本型として量産を開始。韶山1型電気機関車は1988年に製造を終了、計826台(7台の6Y1型を含む)を生産した。

  • 価格(税別): 90,000円
image description
image description
image description
image description

内燃机車 5312号機(广鉄怀段) 懷化機務段
内燃机車 5489号機(上局沪段) 上海機務段

N27

1982年から現在に至るまで、大小様々な改良が加えられながら量産されている入換・小運転用電気式ディーゼル機関車のベストセラー。車軸配置はC-Cで、運転最高速度は100Km/h

  • 価格(税別): 90,000円
image description
image description
image description
image description

内燃机車 0402号機(京局懷段) 懷化機務段
内燃机車 3337号機(上局杭段) 杭州機務段

百萬城 Bachman

1969年に試作、1974年から生産された中国国鉄で最大勢力を誇る客貨両用の機関車で、数次に渡って改良され、日本的にいうならば「東風4系」ともいうべき各種のバリエーションが存在する。全車種交流発電機、直流電動機である。

  • 価格(税別): 38,000円
image description
image description
image description
image description

接触网維修架綫作業車 1031013号機(上局南京供電段)
接触网維修架綫作業車 115102号機(中国中鉄二局 )

N27

中国版架線メンテナンスカーです。

  • 価格(税別): 28,000円
image description
image description
image description
image description